Crochead

設置は自由自在、横にしても吊り下げても。
タイマーのように消火も。

蚊取り線香を最後までムダなく
メイド・イン・オーストラリアの
蚊取り線香ホルダー

おかげさまで累計販売個数1.5万個突破!

※ 2022年の販売開始からの日本国内販売個数
Crochead_Logo_600px
am-2021-logo-rgb-full-colour-clear
MNMJ_logo
私たちの世代でマラリアを終わらせる「ゼロマラリア」を目指す 認定NPO法人マラリア・ノーモア・ジャパンの活動に賛同しています。
  
当社は日本におけるCrochead商品の売上の1%を マラリア・ノーモア・ジャパンの活動に寄付しております。

メディアでも紹介していただきました

Media_coverage_banner
2022年から日本で発売開始。
多くの高評価をいただいています。
"立てても寝かせても使えるのでとっても便利。大きな巻の蚊取り線香の扱いに困っていましたがこれで解消"

"立てて使っても安定感があり、寝かせても下に蚊取り線香が接地することがないので安心"

“小振りの蚊取り線香を挟んで吊り下げて使用したので場所を取らずとても使いやすかったですね! 庭や軒下なら受け皿もいらないかもしれません。今年の夏はこれがとても役立ちました ”

"線香形状に関係なく使えるのが良い。 安定しているし使い勝手が良い"

"説明書通り洗濯ばさみで挟む要領で使用できるので簡単でした。また、大きい蚊取り線香も普通に付けられました。
我が家では、日常使いからアウトドアまで必需品になりました"

"使いやすい。購入してよかった"

"機能的で、シンプルで、仕事してくれる。 置いても安定するし、かけられるのがよいです。 かわいいプロダクトです"

"安定性抜群! 日本では安定性に難が有るけど線香立てが付属してるから、作る気にならなかったのかな? "

"ソロキャンの森林香ホルダー用に購入したが、家でも使えると思う。 使用法は製品説明の写真の通りで簡単、立てても寝かせても吊るしても使えるのが良い"

"線香全体をカバーするような蚊遣りと違ってかさばらずに持って行ける点も良い。 
灰受け的な物は別途必要ではあるが、適当な皿とか100均のトレーとかでOK。
当然のことではあるが、線香のヤニは付くのでずっと綺麗なまま使用できるわけではないことだけは注意"

Crochead_LP_square
garant
  • 折れたりして、最後まで線香を使いきれずにもったいない
  • 蚊取り線香に付属のホルダーは使いにくい
  • いろいろな場所に自由に置きたい
  • 持ち運ぶにじゃまにならないコンパクトなホルダーが欲しい
  • 太いタイプの蚊取り線香でもしっかり固定できるホルダーを探している

蚊取り線香の「困った!」を解決。
いままでになく快適になるホルダーです。

ホルダーひとつでいろいろな使い方ができます

Crochead_A_500x500

\立てて使う/

Crochead_A_500x500

\残り少ない線香で/

Crochead_A_500x500

\寝かせても/

Crochead_A_500x500

\どこかに引っかけて/

Crochead_LP_square

線香を途中で消したい時にも!

線香を途中で消したい時はどうしていますか?
水をかける?途中で折る?

このホルダーなら消火したい部分で挟めば、不思議なことに挟んだ場所でで消えてくれます。

まるでタイマーのように安全にかんたんに消火ができ、線香のムダな消費を抑えることができます。
Crochead_LP_square
Crochead_LP_square
Crochead_LP_square
Crochead_LP_square
Crochead_LP_square
Crochead_LP_square

使い方はかんたん

洗濯バサミのようにつまんで挟むだけ。
少ない力で、しっかり固定することができます。
Crochead_Amber_Ark_Blue
軽量&コンパクト
キャンプやアウトドアで持ち運びたい時にもじゃまにならないコンパクトサイズ。
重さはわずか30gと軽量です。

シーズンオフでしまう時にも便利なサイズです。
Crochead_LP_square
AWC-ABC-News_-Waratah-fence

屋外で長持ち素材

Crochead蚊取り線香ホルダーにはオーストラリアの過酷な自然環境でフェンスとして使用される素材を使用。

特殊なコーティングを施し、耐久性を高めたオーストラリア産の素材は、屋外で使用される蚊取り線香ホルダーとしてもその性能を発揮します。

使用素材: スチール、亜鉛、アルミニウム

耐久性を実証

Crocheadは長持ち素材。だから、屋外でも安心して使えます。その耐久性をお見せします。
塩水テスト
塩水(3%塩水)にCrocheadを浸してみました。
Crochead_1200x675
サビは発生せず、塩水は透明なままです。
屋外での耐久性
シーズン中に蚊取り線香ホルダーとして使用。シーズン外も屋外の雨や日光があたる場所に1年間置き、その変化を確認。
Crochead_1200x675
サビは発生せず、機能上も変化ありません。

日本製の缶入りパッケージが登場

明治28年創業、東京・浅草橋の加藤製作所の缶に入った、缶入りパッケージが登場しました。
蚊取り線香とホルダーを一緒に保管したり、キャンプに蚊取り線香セットとして持ち運ぶのに便利です。
使うときには灰受けとしても利用できます。
ホルダー5個入りです。
Hero_CanPackage_nologo
Tincan_Square

蚊取り線香、ライターも一緒に保管。持ち運びや保管に便利。
Tincan_Square

灰が落ちるのが気になる場所で使う時に灰受けとしても利用可能。
Tincan_Square

寝かせても使えます。風が強い時の風よけにも。
Crochead_Logo_600px

About Crochead

Crocheadについて

年中蚊に悩まされるオーストラリアのクイーンズランドのCrocheadのデニスは、この問題を解決するため、3年間をかけさまざまな試作品を作り、このホルダーを開発。 
地元、オーストラリアに貢献するため、国外で安く作るのではなく、地元オーストラリアで資材調達から製造まで行っています。

本商品およびCrocheadロゴは、オーストラリアおよび日本において商標登録および意匠特許取得済または申請中です。

販売店募集中!

オーストラリアでは地域経済に貢献するためCrochead商品は地元密着型の販売店で販売をしております。日本でも同じ方向性で流通しております。
お気軽にお問い合わせください。